« 2014 F1 Launch “ McLaren Mercedes MP4-29 ” | トップページ | 2014 F1 Launch “ Lotus E22 ” »

2014年1月26日 (日)

2014 F1 Launch “ Ferrari F14 T ”

2014 F1 Launch “ Ferrari F14 T ”

春待望新型車発表悲喜交交待望革新的新車 参

Image5797

大本命中の大本命!?!

跳馬組 スクーデリア マルボロ フェラーリ の新車!!

F14 T です!!

(F166T が正解ですよねぇ??)

FerrariのHPで観ました。動画が再生できませんでした、、、、、

我が英雄、銀狼 キミ ライコネン様 が駆る珠玉の跳ね馬!!!

もちろん、西班牙覇王葉隠 アロンソ様も!!!

ターボ元年に輝けるのか!?!

凄玉ドライバー2人を擁しバーン先生の新作!!マラネロの誇りを

かけたエンジン????(心配です、、、、、)

Image5800

しかし、あの異常な美意識を誇るイタリア人が、、、、、、、、、

やっちまったなぁーーー状態なノーズ部ですが、、、、、、、、、

もはやアリクイノーズでもなく、カンブリア紀の生き物のような、、

なまずのような、深海魚のような、ヒッポリト星人のような???

シーズンに入れば何て呼ばれるんでしょうか???

多分にモナコGP頃には綺麗なノーズにアップデートされてい

るんではないでしょうか???

これでもバーン先生の作品なんでしょうか???????

あの改良された風洞から導き出された結果なんでしょうか???

もう少しやり様が無かったんでしょうか、、、、、、、、

綺麗にストンと落とせばよかったのに????

Image5799_2 Image5798_2

今年の車はエンジンカウル後半部を白のストライプで塗り分け

てます???なんだかなぁ???です。

昨年のような排気系の熱影響のある部分だけ艶消しの黒に塗る

よりは潔い?んですが、、、、、もう少し真紅の面積を、、、、、、

白のストライプと書きましたが黒色側にグリーンを配してイタリアン

カラーとなってます。微妙なお洒落です。

そこぢゃないやろっ!って感じですが、、、、、

で、その黒色部分は写真をみるかぎりではスッキリとまとまって

おります。ここらへんはレギュレーションの問題がらみですか、、、

凸凹してらり穴だらけだったり、つぎはぎだらけだったりしてくると

悲惨ですよねぇ、、、、、、、

Image5801_2

で、問題の真っ黒けになってしまったリア部分です。

排気管がレギュレーション通りに口を開けております、、、、、、

これのおかげでニューエイ先生以外のデザイナーは排気デバイス

について悩む必要が無くなりました。コアンダ効果もさようなら??

無駄なお金もかかりません???

で、その下に左右対称に排熱用の口が大きく開いてます。

次はココですかねぇ???

で、さらに驚きというか私は知らなかったのですがレギュレーション?

ディフューザーが昔のように一枚ものになってます???????

間仕切り板も何にも無くなって一枚の板で跳ねあげてます????

こんなルールやったん???

ここでもニューエイ先生のアドバンテージが削られました、、、、、、、

Image5802_2

えー、順調なつくりですが、見た目のインパクトが悪い意味で

強いところが問題です、、、、、、

もっとワクワクする外観を望んでいましたが、、、、、、、、、

サイドポンツーにもっとサプライズが欲しかったです!!!

ターボ&モーターの時代に排熱処理に何か驚きが欲しかった

んですけどねぇ!?!

|

« 2014 F1 Launch “ McLaren Mercedes MP4-29 ” | トップページ | 2014 F1 Launch “ Lotus E22 ” »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138159/59010449

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 F1 Launch “ Ferrari F14 T ”:

« 2014 F1 Launch “ McLaren Mercedes MP4-29 ” | トップページ | 2014 F1 Launch “ Lotus E22 ” »