« サッポロ アイスラガー | トップページ | 日清食品 日清のでかぶと1.5焼き豚しょうゆだれ »

2011年7月22日 (金)

彩食葉華菜麗 “土用の丑の日 鰻丼 ”

彩食葉華菜麗 “土用の丑の日 鰻丼 ”

Image2798

と言う訳で台風またもや知らん顔スルーの酷暑大阪で、へと

へとのぐだぐだでお仕事中ですが、、、

まあ、土用の丑の日は鰻を食べなければいけない掟

ありますので、、、、、(by 平賀源内)

去年は↓をいただきましたが!!!

彩食葉華菜麗 “ すし処 だいみょう 土用の鰻 ”

今年は鰻高騰の煽りを受け、市場で鰻だけ買ってきました。

(タレも!    あっ、ビールも!!エビスだよっ!!)

で、鰻丼こしらえました。適当だよー!?! のせただけ?

それでもなかなかの厚みのある鰻が買えましたので幸せ!?

ほっかほっかな硬めの御飯のうえにまずはタレをささっとかけて

再度、お家で火を通した鰻をのせてまたタレをかけ山椒をこれ

でもかと山のように振り掛けて出来上がりです!!!

Image2799

まあ、香ばしいいい香!!!

やはり風物詩となるものを愛でるというのは風情のあるもので、

大切な行事として行わねば!?!

とかなんとか言い訳しながら高価な鰻をビールでいただいてお

ります。この焼き加減が大切!!関東圏の人には信じられな

いでしょうが?この鰻は蒸してないんですよ!?!

お腹から割いてるんですよ!?!

嗚呼、香ばしい味!!! 至福の夏の風物詩!!

また、来年!?

pray for Japan

自粛ムードが変な方向に行くんぢゃあ意味ないんで、、、、
私たちは仕事して内需拡大させて経済まわさねば!!!
回復させた経済で復興させねば落ちてゆくだけ!!!
西日本はお仕事頑張りましょう!!!
しっかりお金を稼いで税金払いましょう!!!
で、私とこはいつものスタンスで書かせていただきます。

 

|

« サッポロ アイスラガー | トップページ | 日清食品 日清のでかぶと1.5焼き豚しょうゆだれ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

写真とてもおいしそうですね。
我が家でも鰻を買って鰻丼で食べました。
関東なので蒸してます。飲み物は赤ワインでした。

>また、来年!?

2011の夏の丑の日は2回あります。
次は8月2日です。

もう一回楽しめますよ♪

投稿: erabu | 2011年7月22日 (金) 12時20分

erabu さん、こんにちは!!
コメントありがとうございます。

>飲み物は赤ワインでした。
お洒落!
私ははずんで「エビス」でした。

>2011の夏の丑の日は2回あります。
そうなんですよねえ!!
でも、贅沢は出来ないんで???
来年です!?
でも、もしかしたら食べちゃうかも??

投稿: Kutz-chang | 2011年7月22日 (金) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138159/52272455

この記事へのトラックバック一覧です: 彩食葉華菜麗 “土用の丑の日 鰻丼 ”:

» 夏向きのお部屋にしてみませんか?プランニングいたします。 [Witch House]
家具の配置をかえるだけでも夏向きの部屋になったりします。アイデア豊富、おまかせください。 [続きを読む]

受信: 2011年7月22日 (金) 14時55分

» 今日は土用の丑の日、鰻を食べる日? [【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)]
台風は関東地方直撃は避けられたが、紀伊半島など大雨による被害がでているようである。被災地の人の苦労はたいへんだろうとお察しする。さて今日は土用の丑の日である。いつから土用の丑の日には鰻を食べる風習ができたのであろうか。昔は、暑いさなか、鰻などのカロリーの高いものを食べて夏バテを防止しようという高邁な考えで鰻を食べるものだと思っていたがどうもそうではないらしい。 またまたウィキペディアで調べてみると、 「鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が最もよく知ら... [続きを読む]

受信: 2011年7月22日 (金) 21時40分

« サッポロ アイスラガー | トップページ | 日清食品 日清のでかぶと1.5焼き豚しょうゆだれ »