« トマトもつ鍋 “もっちり” 東住吉湯里 | トップページ | 桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油 »

2010年4月11日 (日)

月刊モデルグラフィックス№306 2010/MAY

月刊モデルグラフィックス №306 2010/MAY

“Marlboro McLaren MP4/4 HONDA”

MP4/4@1988

F1 Modeling Technology 2010;featuring “McLaren MP4/4”

Image1823

“史上最強のマクラーレン”

その言葉だけで語りつくせる

「マルボロ マクラーレンMP4/4 HONDA」

バブル経済の頂点で日曜日の夜、セナ様の姿とともに徹底的に

勝ちまくったホンダターボ!!! スクエアのトゥルースとともに

ブラウン管TVの前で手に汗握った日々、、、、、

あまりの緊張に正座して観たセナ様VSマンちゃんのモナコGP!!

いじめのような規制をすべて技術力で返り討ちにしたHONDA!!

 

ホンダの通った後には累々たる欧州メーカーの残骸、、、、、、

最強最後のターボエンジン!!! 1500馬力の雄たけび!!

16戦15勝(1敗はコマンダトーレに捧げた敗北!!)

無敵の言葉しか見当たらない!!!

“地上最強のマクラーレン”

奇才ゴードン・マレー先生の渾身の力作!! 「ぺったんこ!!」

ブラバムBT55で具現化させたフラットフィシュをマクラーレンで

完成させたマレー先生の集大成!!!ネクタイがお洒落!?!

Image1821

      

しかし、まあ20年以上も前の車ですが何故にこれだけ輝いて

いるのでしょうか、、、、

適度な太さのローノーズ!? ごく普通のフロントウイング!? 

すっきりしすぎの綺麗なサイドポンツーン!!

すべてのラインがクリーンでシンプル!!

それでいて高性能・高機能!! 

紅白の塗り分けと艶消しの黒で描かれたロゴ、永遠に記憶に

残るデザイン!! マルボロさんの凄味です!!(ほんとは

マールボロ!?) モータースポーツへの貢献度は世界最大

級のありがたいブランド!! フィリップ・モリスさま!!

ありがとうございます。 

しかし、生でマルボロレッドに塗られたマシンを見た時は、、、

何かのショーカーであんな“蛍光オレンジ”に塗ってんねん??

と30年ほど前は思っていました!?!?!

あれがリアルなマルボロレッドだったとは、、、、えぐい、、、、、、

どんな場所でもレンズを通せば真紅に輝くマルボロレッド!!

脳裏に刻まれるあの色とロゴ!!!

Image1822

蒼然と並んでいる“マルボロ マクラーレンMP4 HONDA”

1988年から1992年までのF1バブル期を走り抜けたMP4

シリーズ!!!(マクラーレン・プロジェクト4それともマルボロ

プロジェクト4???)

もう二度と見る事の出来ない“F1黄金時代”

     

|

« トマトもつ鍋 “もっちり” 東住吉湯里 | トップページ | 桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138159/48034717

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊モデルグラフィックス№306 2010/MAY:

« トマトもつ鍋 “もっちり” 東住吉湯里 | トップページ | 桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油 »