« “Coppola Bianco” ~黄金週間猛働激酔壱 | トップページ | 「日本のビールの先駆け」 »

2007年5月 1日 (火)

1994.05.01. Senna.

最近、87年から94年頃までのF1の録画(もちろん

当時マメにVHSで録ったフジTV地上波!!)を頻繁

に見ますが  “面白い!!楽しい!!神々しい!!”

ワイドトレッドに細いアーム、巨大なスリックタイヤ、シ

ンプルな上に美しい無駄の無いボディライン、4台から

5台での果てしない接戦、テールtoノーズの激しい展開、

コーナーに突っ込んで行っても必ず相手のスペースを

開けてのギリギリの攻防、(たまにドアは閉まります。)

個性強すぎの愛すべきドライバー達、真っ赤に見える

マルボロカラー、黒金に見えた誰かのロータス、大増殖

した山吹色キャメルロゴ、バブル日本のタニマチが創っ

たニューエイ先生の超絶マシン!!、まさしく色彩連合

バーン先生のベネトン、BT46(古っ!)、BT52、BT55

そしてMP4/4、マーレイ先生の美意識の頂点! 

「昔は良かった」ってくどくど言うのはジジイだけど、

“昔はよかった!!”

あの頃はあんな激戦の夢のようなレースを毎回見れて

いたかと思うと、、、、、、、最近の大名行列みたいなの

は何なんだぁ!?! 重箱の隅を突き倒しまくった深海

魚のような空力付加物、ピットの出入りで順位変えるなよ

ぉ!! ファイターにはペナルティ!? 策士には勝利!

あんたがいてくれてたら、、、

|

« “Coppola Bianco” ~黄金週間猛働激酔壱 | トップページ | 「日本のビールの先駆け」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

F1」カテゴリの記事

コメント

Kutz-changさん、はじめまして!こんにちは!

湘南のJOHN LENNONです。
コメントありがとうございました。
またトラバもさせていただき、こちらもありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

13年経過したのは早かったですね。まだそんな前には思えません。映像や写真がいっぱいあるので、まだ元気で生きているような錯覚さえ覚えます。

「たられば」ですが、事故で怪我もなく無事だったら、現在のF1も全然違ったものだったと思います。シューマッハーやビルヌーブ、ハッキネン、ヒルなどのセナ死後のチャンピオン達の動向も全然違ったでしょう。

まず間違いないのは、シューマッハーの成績はここまで伸びなかったでしょうね。それだけが悔しいですね。
生きて引退していれば、記録も記憶もナンバー1のドライバーとして、現在も輝いていたと思います。

投稿: 湘南のJOHN LENNON | 2007年5月 4日 (金) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138159/14908222

この記事へのトラックバック一覧です: 1994.05.01. Senna.:

» Ayrton Senna da Silva [Motohiroの本音トーク]
今年も5月1日がやってきました。Ayrton Senna da Silvaがimolaで散ってしまってから早13年が経過してしまったとはとても思えません。昨日のことのように鮮明に思い出すことが出来ます。Ayrton Senna da Silvaといえば、1984年のデビューイヤーはA S da Silvaと雑誌で紹介されていました。1985年にLotusへ移籍して、Ayrton Sennaと標記されるようになったと記憶しています。 そのLotus時代から、常にチャンピオン争いをして、合計3回の... [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 19時54分

» Ayrton Senna da Silva 命日 [にこらすの徒然なるままに・・・part2]
今日5月1日は、かつて音速の貴公子と呼ばれたアイルトン・セナ・ダ・シルバが13年前逝ってしまった日です。 1994年F1世界選手権第3戦サンマリノGPでポールスタートしたセナは7周目(現地時間午後2時17分)タンブ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 21時26分

» 5月1日 [瞑想スタンドプレー]
いつまでも 我が心に アイルトン あれからもう13年か…。 人( ̄- ̄*)シミジミ −−−−− 伝説のF1ドライバー、アイルトン・セナ生涯最後のワールドチャンピオン獲得マシン!POWERED by HONDAミニチャンプス 1/43スケール マクラ....... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 04時46分

» 5月1日 [湘南のJOHN LENNON  Those were the days]
5月1日 スタート前の表情・・・  日本時間で1994年5月2日午前3時前に34歳の生涯を閉じてしまった・・・・。イモラの悪夢は決して忘れることができない週末だろう。あれから早や13年が経過してしまった。小生にとってはそんな昔には到底思えない。未だにセナが生きていたら・・・と思ってばかりいる人間だ。   4/30のラッツェンバーガーの事故を見ていたセナ  現在のF1ファンでセナを知らない人は、考えようによっては不幸... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 13時37分

« “Coppola Bianco” ~黄金週間猛働激酔壱 | トップページ | 「日本のビールの先駆け」 »